南 風

鹿児島近郊の風景

薩摩焼の里「美山」
美山窯元祭りが東市来町美山で開催されました。

見たり、食べたり、体験したりできます。気にいった焼物は購入もできます。普段でも窯元歩きが気軽に楽しめる、さつま焼の焼き物の里です。
問い合わせは日置市観光協会
http://hiokishi-kankou.com/contact/


千葉の京成バラ園などとともに、日本最大級といわれる鹿屋バラ園で見かけたバラ。



鹿児島市近郊にある、都市農業センターで季節が感じられる花を見ることができるます。

夏のひまわり畑。


秋のコスモス畑




鹿児島黒物語
鹿児島には黒と名の付くものがたくさんあります。古くは黒砂糖に始まり、黒豚・黒牛・黒薩摩(薩摩焼)・黒酢(福山のくろ酢)・黒麹を使用して造られた黒の名を冠する焼酎の数々。他にも年配の方なら知らない人はいないクロ飴があります。
奄美のクロウサギは国の特別天然記念物で絶滅危惧種に指定されています。


2018年NHK大河ドラマ
「西郷(せご)どん」に決定
西郷隆盛・大久保利通が主役の大河ドラマ「翔ぶが如く」が放送されたのは1990年でした。あれから28年、久し振りに鹿児島がわくわくしています。明治維新150年という節目の年でもあり、県知事と鹿児島市長も力が入っている。




























イオンショップ

ジャパネットたかた メディアミックスショッピング



鹿児島のおすすめ
何といっても焼酎、芋焼酎です。 頑固者のオヤジは夏でもお湯割り。


豚しゃぶ!最初に登場したときはびっくり! 食べてびっくりでしたが今ではすっかり定着。


ナンチク





















































【水道トラブル】トイレ詰まり・水漏れ!年中無休、安心価格で全国素早く対応

AED販売店の詳細はこちら

ガス会社変更で料金値下げ!更に15000円現金キャッシュバッグ【ミンプロ】

ECOクリーン

【お庭マスター】

【お掃除マスター】

ゴキブリ駆除の専門【ムシプロテック】

害獣駆除のことなら!【ムシプロテック】


宅配寿司 銀のさら





鹿



鶴丸城のお堀の桜
石垣の下は堀になっていて、春から夏にかけて蓮の花が通る人の目を楽しませます。石垣には西南戦争当時の弾痕の跡といわれる痕跡があちらこちらに見られます。石垣の内側には鹿児島県の歴史資料センター「黎明館」と県立図書館があります。


桜島
磯海水浴場近くから見た桜島。錦江湾上に浮かぶ桜島は鹿児島市内のほとんどの場所から見ることができ、その景観は東洋のナポリと称されます。実際に鹿児島とイタリアのナポリは姉妹都市盟約を結んでいます


鶴丸城北御門
写真の左手奥が城山、城山の二つある遊歩道の一つ、北御門側の遊歩道入口に薩摩義士碑がある。中に見える建物は県立図書館。



おぎおんさあ(御祇園祭)
江戸時代から伝わる伝統行事。京都の祇園祭と同じように鹿児島市の八坂神社から市内の目抜き通りを練り歩く。近年になって坂鉾の復活やおんな神輿が加わるなど、年々にぎやかになり、2016年のおぎおんさあは総勢3000人の行列が繰り出した。




鹿児島の夏は六月燈に始まり、おぎおんさあ(祇園祭)、サマーナイトの大花火大会で最高潮に達します。そして秋が近づくと「おはら祭り」がやってきます。最近では、今年で19回目になる東京渋谷の「おはら祭」もにぎやかになってきたようです。
なぜ渋谷で「鹿児島おはら祭」と思われるでしょうが、鹿児島と渋谷は、渋谷一族や東郷平八郎、西郷隆盛など、いろいろと歴史的な因縁もあるようです。
おはら祭り
踊り手だけで2万人を超える総踊りは圧巻。東京渋谷のおはら祭りの踊り連も「渋谷音頭」「鹿児島ハンヤ節」に合わせて踊ります




 鹿児島は冬に近づく秋を迎えます。






みなみの煙トップへ